【さあ、才能に目覚めよう】ストレングスファインダーテストを無料で診断する方法

ストレングスファインダーは
無料で診断できるってホント?

・・・

・・・

・・・本当です。

ただし、「さあ、才能に目覚めよう」のストレングスファインダーそのものを無料では診断できませんので、ストレングスファインダーと同等以上に優れた無料診断テストを利用する必要があります。

ストレングスファインダーは有料のWebサイト・書籍経由でなければ診断はできません。書籍についているアクセスコードは1回限りしか使えないので、中古本からも診断はできません。

そのため、絶対ストレングスファインダーがいいというのであれば、約2000円を払って診断するようにしてください。

ただ、診断結果に差がないなら無料でもいいというのであれば、次に紹介する無料診断テストを使えばOKです。私は両方受けましたが、診断結果はほぼ同じでしたので、まずは無料テストを受けるだけでいいと思います。

・・・

・・・

・・・その無料テストとは、グッドポイント診断です。

ストレングスファインダーの質問数は約180問に対し、グッドポイント診断は約300問あります。

無料なのに、ストレングスファインダーより質問数が多いんですよね。

なぜ、無料なのにこれほど本格的なのか?と言うと、人材業界で有名なリクルートが作ったツールだからです。なので、有料診断並の信頼性があるということなんですね。

約300問の回答を終えたら、下記の18の強みの中から、あなたの強みが5つ分かります。

5つというのも、ストレングスファインダーと同じです。詳しい解説もついていますので、非常に参考になりますよ。

但し、グッドポイント診断を受けるには、リクナビNEXTという転職サイトに無料登録する必要があります。転職サイトといっても、誰でも利用できますのでご安心ください。

ストレングスファインダーと同等の無料診断は他にはないので、無料で公開されている今のうちに、診断するようにしてください。

※会員登録後、マイページより診断可